電話移転工事(事務所引越)

オフィスの移転・事務所引越は元事務所の撤去作業から移転先への取付け設置工事が必要です。また、NTTなどの契約している電話会社への移転の手配も必要です。
①現在利用中のビジネスホンの機種名

現在利用中のビジネスホンのメーカー名機種名をご確認下さい。
機種名がわからない場合、電話機裏のラベルの型番をご確認下さい。
また、不明な場合はメーカー名のみでも構いません。

②希望する工事日の日程

オフィスの引越、事務所の移転には、NTTなど回線の移転手続きも必要となります。
電話工事も同日に行いますので移転・お引越の日程が決まりましたら、お早めにご連絡下さい。

③移転する場合

オフィス移転の場合は元事務所での撤去工事と新事務所での設置工事が必要です。 移転元と移転先の住所をご連絡下さい。

④移転・移設する電話機の台数

移転させる電話機の台数をご連絡ください。またこれを機に電話機の増設をお考えの方や新規でビジネスホンの導入をお考えの方は合わせてご相談下さい。

⑤回線の手配について

オフィス移転を機に回線の種別変更(アナログからISDN回線・ISDN→ひかり電話)をお考えの方は、ご相談下さい。事務所の規模や利用状況を把握の上、最適なご提案をさせて頂きます。また通話料削減等のご提案もさせて頂きます。


広島県・中国地区(岡山・山口・島根・鳥取)のビジネスフォン電話工事はアイテレコムサービスへ

アイテレコムサービスは、広島県を中心に中国地方全域でビジネスのサポートをさせていただいております。
安定した通信環境の構築のため、お客様のニーズに合わせたシステムソリューションを提案致します。

お問い合せについて

▲ページの先頭へ