落雷対策(パソコン・電話機の雷対策)

落雷には「直撃雷」と「誘導雷」の二種類があります。このうち被害の多いのは「誘導雷」によるものです。「誘導雷」は雷の発生に伴い、周囲の強力な電磁波ができ、電線やアース、電話線に強い電圧を発生させます。

「誘導雷」を防ぐには、各機器に雷の進入を防ぐことが大切です。「誘導雷」の進入経路は電源だけでなく、電話線などでも伝わるため、パソコンや電話機にも被害が及びます。

落雷対策
  • 電源盤・個別電源通信回線ガード
    電源盤、個別電源、通信回線からの雷を防止することができる機器。電源だけでなく通信の部分からも防ぐことができるので雷の被害はさらに減らすことができます。但しアース設置工事が必要となります。
  • 電源・通信回線雷ガード
    設置工事は不要コンセントにさすだけで使える簡易的な雷ガード。通信回線(ローゼット)にも対応しているので、電源・通信回線両方を同時に防ぐことができる機器です。
  • 雷ガードコンセント
    電源部分から雷を防ぐ為の機器。コンセントに差し込んで使用するもの、または省エネタップに直接雷ガードの機能が付いているもの等お客様にあった機器をお選び下さい。どれも購入して簡単に使える物です。

広島県・中国地区(岡山・山口・島根・鳥取)のビジネスフォン電話工事はアイテレコムサービスへ

アイテレコムサービスは、広島県を中心に中国地方全域でビジネスのサポートをさせていただいております。
安定した通信環境の構築のため、お客様のニーズに合わせたシステムソリューションを提案致します。

お問い合せについて

▲ページの先頭へ